Blog

ナノちっち Open

 こんにちは

鶴ヶ島の美容室 フェイス・ヘアードレッシング沼倉です

梅雨に入って雨が降ったり、ものすごく暑かったり

気候が忙しいですね

体調管理にも気をつけたい

今日この頃ですね

 

さて、今回は新しい商品のご案内です

FAiTHスタッフの親しい友人で

ミニチュア作家の「えっこ」さんの作品の

販売コーナーを設けました

『ナノちっち』@FAiTHです

DSCN5258

DSCN5255

 DSCN5246

DSCN5245

 こんな感じでピアス、イヤリング、

キーホルダーストラップなどを販売しております

全て手作りの一点ものです

今ならお買い上げ一点につき一個

おまけのチャームをプレゼント中です

ご来店の際は、ぜひお手に取ってご覧くださいね

DSCN5262 s

上の写真入りストラップはオーダー品で、

我が家のにゃんこの写真を入れて

作っていただきました

世界でひとつのストラップです

オーダー品を作りたい方もご相談ください

 

では、残り少ない今月も

まだまだご予約をお待ちしております。

Web予約もご利用ください。

鶴ヶ島 美容室 フェイス・ヘアードレッシング

TEL   049-286-3936

ダブルカラー

こんにちは

鶴ヶ島の美容室

フェイス・ヘアードレッシングです

 

先日、ヘアカラーをした

メンズのお客様です。

DSCN5236 SL

ブリーチしてから、アッシュ系のカラーを

ミックスして入れたダブルカラーです。

ブリーチで脱色してからカラーをすると

キレイに色が入ります。

クールな色味で、お似合いでした。

 

世界のナリサワ

先日、私の姪が働いているレストランへ

食事に行って来ました。

今回、ジャマイカに住んでいる私の姉が

娘の働いている店に行きたがっていたので

私も一緒について行く事になりました。

DSCN5219

 そのレストランは青山にある

ホンダ本社ビルの近くにあります。

今年ロンドンで発表された世界の

ベストレストランのランキングで

アジアで最高の8位に選ばれたそうです。

 

DSC_1370 L

始めに出てきたお料理です。

里山の風景・森のエッセンスという

お料理は盛り付けが繊細で、

食べるのが惜しいぐらいでした。

DSC_1379

DSC_1383DSC_1384DSC_1390

 

DSC_1394

その後のお料理の数々もすばらしく

言葉にできません。

四季に合わせた日本各地の最高の食材を、

フレンチや和食の技術で創作した

新しい里山料理がナリサワのスタイルです。

デザートも含めて全部で14品ものお料理と、

毎回料理に合わせた飲み物がでてきました。

どれも最高の味でした。

食事の途中で、オーナーの成澤氏が表れて

一緒に写真も撮ってもらいました。

とても気さくな方です。

IMG_3003 LL

世界的なシェフとお会いできて私も

感激しました。

 

IMG_3039

帰りに店の方に写真を撮ってもらいました。

なかなか予約のできない店ですが、

無理に予約を入れていただき、

オープンキッチンからは姪の

働く姿も見ることができました。

私も接客等、色々と勉強になりました。

こののすばらしい店で技術と感性を

磨いて、いつかは立派なシェフになって

もらいたいと思います。

家部

 

 

今月のお花@6月

こんにちは

鶴ヶ島の美容室 フェイス・ヘアードレッシングです

 

6月といえば「ジューンブライド」

ジューンブライドの由来で特に有名なのは、

ローマ神話の女神ユーノにちなんでいる話だそうです。

ユーノは結婚や出産、育児の象徴として奉られていて、

女性や子供、家庭の守護神と言われることもあります。

英語で6月=Juneという言葉も、この女神ユーノが

6月を守護していることから来ているそうです。

ユーノはギリシャ神話のヘラと同一視されており、

ギリシャ神話ではヘラが浮気性の夫ゼウスの

浮気を見張っていたため、結婚生活の守護神と

言われるようになったとも言われています。

ちなみに、ユリの花は女神ユーノを象徴する

お花と言われており、

花言葉は「純粋」「無垢」「威厳」。

清楚でありながらも芯の強そうな姿は

花嫁さんを思わせますね。

 

さて、今月のお花です

1

1、バラ(熱烈な恋)

2、ハイブリッドスターチス(お茶目)

3、レザーファン(魅惑的)

 

梅雨に入ってから暑かったり寒かったり、

体調を崩しやすい季節なので

体調管理に気を付けたいですね

 

それでは今週もよろしくお願いします

鶴ヶ島 美容室 フェイス・ヘアードレッシング

TEL  049-286-3936

6月の雪山登山

休日に、長野県の白馬へ行ってきました。

白馬の八方尾根スキー場は、

夏もハイキングや登山客の為に

運行していて標高1830Mまで

ロープウェイとリフトで登れます。

DSCN5080

 雪のないスキー場からの眺めは爽やかです。

関西から来た方と一緒にリフトに乗りました、

この方は安曇野マラソンに参加してきたそうです。

DSCN5073

 コブ斜面で有名なウサギ平も牧草地のようです。

 

DSCN5088

 リフトの終点にある山小屋から歩いていきます。

 

DSC_0625

 八方池に到着しました。

夏は美しい池で、多くの人々で賑わっていますが、

この時期は人も少なく池はまだ凍っています。

 

DSCN5107

八方池から先は登山らしくなります。

途中から、登山靴にアイゼンをつけて

雪の斜面を登って行きます。

今年は、冬にたくさん雪が降ったので

例年よりまだ雪が多いようです。

 

 DSC_0657

あなり上まで登ってきました。

DSCN5140

 彼方に唐松岳の頂上が見えます。

 

DSC_0638

目指す唐松岳までもうすぐですが、霧が出てきました。

 

DSC_0642

DSCN5146

ようやく山頂に到着しました。

風が強く冬のような寒さでした。

 

DSC_0649

 下山して唐松岳頂上山荘に向かいます。

DSCN5172

 山小屋は今の時期閉鎖しています。

お湯を沸かして、

カップラーメンとおにぎりで昼食。

寒い山では至福のひと時でした。

DSCN5131

慎重に下山していきます。

途中、急な雪斜面を横切らないといけませんでしたが

今回ピッケルを使って滑り落ちないように

下山しました。

 5169L

途中、鳴いている2羽の雷鳥に出会いました。

雷鳥は特別天然記念物で珍しい鳥ですが、

北アルプスの山では時々みかけます。

少し近づいても逃げませんでした。

季節によって羽の色が変わりますが、

今はまだ雪が多いので羽も下の方は白いままです。

 

DSCN5209

山の上では残念ながら曇り空でしたが、

下の方はよく晴れていました。

白馬の山々がよく見えます。

DSCN5213

リフトとロープウェイで下山していきます。

遠くに八方温泉の街が見えます。

帰りはもちろん八方温泉で疲れを癒して帰りました。

今度は、夏に登って山小屋に泊まりたいと思います。

家部