Blog

渋沢平九郎最期の地再訪

オリンピック開催期間中は中断していた

NHK大河ドラマ「晴天を衝け」第25話が

8月22日に放送されました。

今回の大河ドラマは

埼玉県出身の渋沢栄一が

主人公ということで毎回観ています。

 

物語では主人公、渋沢栄一の従弟で

養子となった渋沢平九郎が、

飯能戦争で敗れ顔振峠から

故郷の深谷を目指しますが、

越生で官軍に遭遇して壮絶な最期をとげます。

 

ドラマの中では、岡田健史さん演じる

渋沢平九郎の出番も多く最期のシーンも感動的だったので、

久しぶりに平九郎最期の地、越生に自転車で行きました。

 

黒山三滝入り口近くにある渋沢平九郎最期の地です。

前回来た時はまだドラマの始まる前だったので

あまり訪れる人もいないようでしたが、

今回行ってみると、たくさんの花や

お供え物があり驚きました。

この岩の上で平九郎が最期に自決したそうです。

 

 

すぐ近くにある全洞院には

平九郎の墓が残っています。

以前にはなかったこのようなのぼりの立つ橋を

渡った場所にあります。

前回来た時は雑草が多く

荒れた感じの墓地でしたが、

今ではすっかりきれいになり、

平九郎の墓にも多くの花が

お供えされていました。

墓の横にはこのような説明書きと

渋沢栄一が訪れた時の写真もあります。

渋沢栄一は2回ここへ墓参りに来たそうです。

 

番組の最後で越生のこれらの史跡が

紹介されていたので、

ドラマで放映されてからは

多くの人たちが訪れているようです。

越生町もドラマの放送で

すっかり有名になりました。

 

この後は必死にペダルを漕いで顔振峠へ

 

道の途中には越辺川の源流の沢があり、

 

また平九郎も歩いたであろう山道もありました。

 

顔振峠に到着。

 

顔振峠にある平九郎茶屋も

番組の最後に登場していました。

おそらく店のお客も増えたことでしょう。

店主の加藤ツチ子さんも

まだお元気に店をやっておりました。

この平九郎茶屋からは

平九郎も眺めたであろう山並みを

みながら休憩しました。

 

店の前には店主が建てた石碑があます。

この石碑にも書いてあるように、

飯能戦争から生き延びた平九郎は

この茶屋で自分の刀を店主に渡し、

店主が秩父へ逃げるよう伝えましたが、

自分の故郷深谷を目指し越生に向かったそうです。

もし店主のすすめた秩父に向かっていれば

生き延びていたかもしれません。

 

以前ブログで幕末のイケメン武士として

渋沢平九郎を紹介しましたが、

ドラマを観ていると渋沢栄一の従兄

渋沢成一郎を演じる高良健吾さんが

実際の平九郎に似ている気がします。

 

 

 

帰りに越生の街を自転車で通ると

古い建物や史跡の説明書きを多く見かけます。

こちらの古い建物は渋沢栄一が越生を訪れた時に

栄一の従兄でドラマでは田辺誠一さんの演じる

尾高淳忠と共に宿泊した旅籠だったようです。

 

こちらも偶然見つけたました。

案内版によると

こちらの薬局は以前に料亭を営んでいて

渋沢栄一が19才の時に叔父と

江戸に向かう途中に店で食事をしたそうです。

こらら史跡や古い建物は

かつては街道を行き交う人々と

黒山三滝や龍隠寺の参詣者でにぎわった

宿場街の面影を今に残しています。

こらからもドラマを見た多くの人々が

この町を訪れる事でしょう。

 

家部

 

 

 

 

 

 

インナーカラーその後

前回インナーカラーをされたお客様が

今回パーマでご来店されました。

インナーカラーも褪色していたので

ついでにトリートメントカラーをいれました。

 

とてもきれいな発色です。

 

 

アルカリ性カラーより鮮やかな色が入りました。

 

 

 

 

 

夏の星空

晴れた日の夏の夜空は

たくさんの星がみえます。

空気の澄んだ暗いところに行けば

このような天の川が見えるかもしれません。

 

南の夜空の天の川は

銀河の中心方向なので

全天で一番星の多いところです。

 

天の川は星の集まりなので

双眼鏡でこのあたりを見てみると

このようにたくさんの星を見る事ができます。

その中にぼんやり見える場所には

星雲や星団があり

望遠鏡でみるとその正体がわかります。

この夜は色々な天体を撮影してみました。

ヘルクレス座M13は全天で

最も大きな球状星団の一つです。

いて座にある球状星団M22です。

このような球状星団は

望遠鏡で眺めると本当にきれいです。

 

たて座の星団M11は散開星団ですが

星の数が多く望遠鏡で見ると

たくさんの宝石のような美しさです。

 

いて座の星雲M20は2つの色の違う

星雲がならんできれいです。

 

いて座のM22干潟星雲は

肉眼でもぼんやりと

みえる夏の夜空を代表する

大きなな星雲です。

 

M17オメガ星雲は写真を撮ると

少し紫色で神秘的です。

 

この子ぎつね座にあるM27は

鉄アレイの形に似ているので

あれい星雲と呼ばれています。

 

これらの星雲は望遠鏡では

白くぼんやり見えるだけですが

高感度のカメラで撮影すると

色や形が分かります。

夏の昼間は猛暑でも夜は涼しいので

美しい星空を眺めていると

時がたつのを忘れてしまいます。

家部

 

 

 

夏のミントシャンプー

当店で夏に人気のミントシャンプーです。

頭皮の汗や油をしっかり洗浄して

爽やかな清涼感のシャンプーです。

キャンペーン期間中は10%OFF。

さらにコンディショナーと一緒に購入すれば20%OFF!

ぜひこの夏ミントシャンプーで爽やかに。

 

 

 

 

インナーカラー

髪の内側に違った色味の

ハイライトを入れたインナーカラーです。

先日ご来店されたこちらのお客様は

ピンク系で2種類の

インナーカラーをいれました。

髪の内側なので目立ちすぎず

さりげなくおしゃれを楽しむ

女性に人気です。