Blog

ときがわ巨樹めぐり

以前から見たかった巨樹に

ようやく会うことができました。

その木はときがわ町の山奥にあります。

昨年の台風19号の影響で行く途中の

車道が車両通行止めになっていたので

そこからはから歩いて行きました。

 

赤樫の老木、通称姥カシです。

地元ではウバッカシと呼ばれています。

山の急斜面にねじれるようにそびえています。

 

木の周りは見学用の小道があり

案内板も立っていました。

 

山奥にそびえるその姿はまるで

山の主のようでとても神秘的です。

日本全国の巨樹を撮影している

写真家の高橋 弘氏は著書のなかで

埼玉県の中でも最高の名木で、

全国的に見てもこれほどの

雰囲気を持ったカシは皆無であろう。

と語っています。

 

かなりの樹齢ですがまだ木の勢いは衰えていない様子で

太い枝を周りに広げていました。

 

帰りの山道で大きなカエルに遭遇しました。

 

ときがわ町の分校跡地にある

くぬぎむら体験交流館です。

廃校を利用して今では

食堂などの施設になっています。

椚平集落の上にあり

眺めのいい場所です。

真夏でも少し涼しく感じました。

この近くにこの日訪ねた杉の巨樹があります。

 

分校跡地からしばらく歩くと

その木はありました。

すぐ近くに越沢稲荷があり

御神木として大切にされていたようです。

巨樹のある日当たりのよい高台は

山猫電鉄バスのバス停になっているようです。

夜になったら猫バスがくるかもしれません。

 

この後は近くの日枝神社にあるはずの大けやきを

見にいきましたが、残念ながらすでに

伐採されて株しか残っていませんでした。

切株からみても大きなケヤキだったようです。

 

あまり遠くに出かけなくても

途中にとてものどかな風景がありました。

家部

 

 

 

 

オンブレヘアカラー

ようやく梅雨が明けて夏らしくなってきました。

当店でヘアカラーをしたノルウェー人のお客様です。

 

地毛は明るめのブラウンです。

 

 

毛先が明るくなるグラデーションカラーです。

海外ではオンブレカラーと呼ばれ

一時は海外のセレブたちから流行していたようです。

 

根本は地毛のブラウンを残して

毛先は明るいブロンドにしました。

このようなカラーなら

根本が伸びても気にならなそうです。

 

 

 

静かな山近くのカフェ 

もう梅雨が明ける時期ですが、

今年はまだ続きそうです。

 

私の好きなガルバカフェは、

県内の本庄市にありましたが

残念ながら最近閉店してしまったので

水上町の本店まで行くことにしました。

 

本店は水上の温泉街から外れた山の近くにあります。

毎年スキーシーズン中にここのバウムクーヘンを買いに

立ち寄りますが、今年はスキーに行けなかったので

久しぶりに訪れました。

 

テラス席もありますが、この日は雨だったので

店内でいただきました。

 

 

バウムクーヘン専門店なので、デザートも

自店のバウムクーヘンを使っています。

この日は他にお客もなく静かなひと時を

過ごせました。

 

帰りに色々なバウムクーヘンを買いました。

こちらのバウムクーヘンは絶品なので

水上まで買いに行きたくなる名店です。

家部

 

 

 

ブロンドショートボブ

当店にご来店された、イギリス人のお客様です。

ロングヘアーを短くカットして、ショートボブになりました。

ヨーロッパの方にとって日本の7月はとても蒸し暑く、

短くしたくなったそうです。

この方は地毛が明るく、一回のカラーで

きれいなブロンドになりました。

 

イギリスでは、この時期に梅雨もなく

とても爽やかでいい季節です。

夜も9時過ぎまで明るいので、

外で食事やビールを楽しんだりします。

私も以前ロンドンにいた時に、英語学校の

ポーランド人たちと何故か気が合い

仕事の後、皆でハイドパークに集まって

ビールを飲んだ思い出があります。

毎年、ロンドン郊外のウインブルドンでは

有名なテニスの選手権大会がありますが、

残念ながら、今年は中止となりました。

第二次世界大戦後では中止は初めてのようです。

このような状況なので、

こちらのお客様も帰国しないそうです。

家部

 

 

 

 

 

 

 

真鶴半島 岬のカフェ

緊急事態宣言が解除されて、

当店のお客様も少しづつおでかけされているようす。

 

私は先日、真鶴半島に行ってきました。

埼玉に住んでいると時々海を見たくなります。

途中にある海鮮の店で、

新鮮な魚料理をいただきました。

 

真鶴半島は今でも原生林が残る緑豊かな半島です。

江戸時代から黒松が植樹されて

皇室にも献上されていたようです。

また、近海に魚を集め育てる森としても

大切にされてきました。

半島内は遊歩道が整備されハイキングも楽しめます。

 

 

 

この日は蒸し暑く、

もう海水浴を楽しむ人たちがいました。

ここは海水もきれいで、

私も以前シュノーケリングに来たことがありましたが

また夏に泳ぎに来たいと思いました。

 

半島の岬には眺めのいい小さなカフェがあります。

遠くまで水平線が見渡せました。

 

暑い日のかき氷は最高です。

 

 

半島の先端の沖にある巨大な岩が三ツ石です。

干潮の時には歩いて渡れるようです。

 

 

ちょうどアジサイがきれいに咲いていました。

家部